top of page

【レポート】大盛況、御礼申し上げます!「シェアオフィス開業20th企画」トークライブ&交流会


シェアオフィス開業20周年を記念したイベント、

-10年後を予言する?!- SO@Rトークライブ

先週6月3日(金)に開催しました!


もともとは昨年の20周年当日に開催を予定していた本企画、

コロナ禍で延期延期となり…昨年はやむなく開催を断念。


今回、“どうしても今年の7/1までには開催したい!!”

という想いのもと、約1年越しのリベンジが叶い、

とても、とても嬉しいです(嬉泣)


イベントは、トークセッションⅠ&Ⅱ&交流会の3部構成。

SO@Rとゆかりのある起業家やクリエイターを

ゲストにお招きしたトークセッションは、

各20名定員のところ、開催1週間前にはどちらも満席に!

SessionⅠ(左)、SessionⅡ(右)


定員30名の交流会も、たくさんの方にお申込みいただき、

ほぼ満席となりました。

お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます…!


セッションⅠ「オモシロイITのセカイ」

では、ライブ配信、SNS、動画撮影などを行う

プロモーションコーディネーター、

合同会社LIM代表の山下ミカさんにファシリテーションをお願いし、


SaaSを中心とした業務システム構築などを手掛ける

ビットリバー株式会社 代表取締役社長 安藤 光昭さん、


そして広島初の子ども向けプログラミング教室も運営する

WEBシステム開発企業 株式会社リンクスペース

代表取締役 岡田茂彦さん


こちらのおふたりをゲストに、

IT業界のお話だけでなく、アプリやSNSなど一般の人にも

関心のあるトピックについて語って頂きました。


ITのプロの方々が、お仕事でどんなアプリやツールを使われているのか、

どのように情報収集されているのか、気になりますよね~。

もっと詳しい内容は…

>>SessionⅠアーカイブ動画<< から!


10年後のIT業界というテーマについては、

安藤さんからは「今後の更なる人材のボーダーレス化に、

私達日本人の強みをどう活かしていくか?」などなど、

グローバルな視点からご意見を伺えました。

一方、IT業界に身を置かれながらも、

敢えて「アナログ」に注目されている岡田さんの視点も、

とても興味深かったです。


セッションⅡ「クリエイティブのミライ」

では、弊社牛来がファシリテートさせていただきました。

ゲストには、クリエイティブに携わるとがった3人、


商品やサービスの「見せ方」だけでなく、

事業戦略に重きを置いたウェブサイト制作を展開する

株式会社カンドウコーポレーション

代表取締役会長 福原 勘二さん、


小さなお店の課題に寄り添う、

“山でも島でも駆けつけるデザイナー”

Nico connect代表 遠藤 良子さん、


そして、イラストや似顔絵、マンガから、

キャラクター・ロゴ制作、商品デザインまで、

幅広く手掛ける絵描屋の池田 奈鳳子さんをお招きしました。


このセッションでは、ご自身の今と新たな活動、

注目しているクリエイターなどについてお話を伺ったのですが

その取り組み自体がどれも魅力的で、聞いているだけでワクワク♪



そしてここでも、セッションⅠと共通する

「アナログ」「リアルな交流」というワードが、

“クリエイティブの10年後”のテーマで話題にあがりました。

デジタル化が進む社会だからこそ、SO@Rも20年間

ずっと大切にしてきた「人肌感覚」を

敢えて重視すべき時代なのかもしれません。

こちらも詳しくは >>SessionⅡアーカイブ動画<< をご覧ください♪


そしてそして…

約2年半ぶりに開催となる、ワンコイン交流会では、

本当にたくさんの方にご参加いただきました!


\乾杯の様子/


懐かしの面々から、

交流会の情報を見つけて頂き

初めてご参加いただいたニューフェイスまで

弊社スタッフ・ゲストも含め、40名以上が参加!


ドリンクと簡単なおつまみを片手に、

みなさま盛り上がっていたご様子(^^)


参加者のかたからは、

「相変わらず、テンションの高いイベントですね!」

「久々のメンツに会えて、嬉しかった」